LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

港湾統計速報/8月の主要6港外貿貨物のコンテナ個数5.9%増

2022年11月01日/調査・統計

国土交通省は10月31日、8月分の港湾統計速報を発表した。

<輸出入別港湾別コンテナ個数(単位:TEU、%)>

合計 前年同月比 輸出 前年同月比 輸入 前年同月比
合計 1,220,606 105.9 608,727 108.1 611,879 103.7
東京 394,880 110.2 187,825 115.7 207,055 105.6
川崎 9,244 108.2 4,416 110.3 4,828 106.3
横浜 220,195 106.3 117,115 108.6 103,080 103.8
名古屋 210,580 98.2 108,459 99.5 102,121 96.9
大阪 195,170 105.4 91,056 109.3 104,114 102.2
神戸 190,537 106.2 99,856 103.2 90,681 109.6

主要6港(東京港、川崎港、横浜港、名古屋港、大阪港、神戸港)の外国貿易貨物のコンテナ個数(速報値)は、122万606TEU(前年同月比5.9%増)と増加した。

港湾別の輸出入コンテナ個数は、名古屋港(1.8%減)のみ減少した。

<コンテナ個数推移表>
20221101kowan 2 520x198 - 港湾統計速報/8月の主要6港外貿貨物のコンテナ個数5.9%増

関連記事

調査・統計に関する最新ニュース

最新ニュース