LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NXHD/4~9月の売上高1兆9636億円、営業利益1006億円

2022年11月09日/決算

  • 関連キーワード
  • NXHD

NIPPON EXPRESSホールディングス(NXHD)が11月9日に発表した2022年12月期第3四半期決算によると、売上高1兆9635億9700万円、営業利益1006億6900万円、経常利益1077億600万円、親会社に帰属する四半期純利益1176億5200万円となった。

なお、同社は2022年1月4日に日本通運の単独株式移転により設立されたため、対前期増減率の記載はない。

同期の物流業界では、主要国の景気減速傾向に伴い、国際貿易で航空輸送・海上輸送の需給逼迫状況が徐々に緩和する傾向が見られた。国内ではロックダウンに伴う部品調達などへの影響が解消されたことによる反動増や、企業業績好調に伴う設備投資などの動きもあり、全体として緩やかな回復が見られる状況となった。

こうした経営環境の中、同社では航空運送・海上運送を中心とした国際貨物の輸送需要が伸長し、各セグメントとも概ね好調に推移した。

通期業績は、売上高2兆6500億円、営業利益1300億円、経常利益1380億円、親会社株主に帰属する当期純利益1340億円と予想。

主にロジスティクス各セグメントで第3四半期連結累計期間の業績が想定を上回ったこと、また第4四半期も同セグメントの業績が堅調に推移すると想定されることから、業績予想を上方修正している。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース