LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

鴻池運輸/トラックドライバー・フォークリフトコンテスト開催

2022年11月11日/CSR

鴻池運輸は11月11日、愛知県みよし市の愛知県トラック協会・中部トラック総合研修センターで、「トラックドライバーコンテスト」および「フォークリフトコンテスト」を10月21日・22日に開催したと発表した。

<両大会選手と関係者の集合写真>
20221111kounoike1 520x230 - 鴻池運輸/トラックドライバー・フォークリフトコンテスト開催

同コンテストは、KONOIKEグループのトラックドライバーとフォークリフトオペレーターの安全の意識・知識・技術を高め、事故撲滅を図ることを目的に開催。コロナ感染拡大の影響により前回(2019年)から3年ぶり、「トラックドライバーコンテスト」が4回目、「フォークリフトコンテスト」が6回目の開催となる。

<トラック運転競技の様子>
20221111kounoike2 520x347 - 鴻池運輸/トラックドライバー・フォークリフトコンテスト開催

<トラック点検競技の様子>
20221111kounoike3 520x347 - 鴻池運輸/トラックドライバー・フォークリフトコンテスト開催

「トラックドライバーコンテスト」には 、KONOIKE グループの全国各支店やグループ会社各拠点より選出された代表者18名が、中型車、大型車、トレーラの3部門に各6名ずつ参加し、学科、点検、運転競技、エコドライブ競技の4種目に挑戦した。

<フォークリフト実技競技の様子>
20221111kounoike4 520x346 - 鴻池運輸/トラックドライバー・フォークリフトコンテスト開催

20221111kounoike5 520x346 - 鴻池運輸/トラックドライバー・フォークリフトコンテスト開催

20221111kounoike5 1 520x346 - 鴻池運輸/トラックドライバー・フォークリフトコンテスト開催

「フォークリフトコンテスト」では 、同じく各拠点より選出された代表者15名が、カウンター部門10名、リーチ部門5名の2部門に分かれ、学科、実技競技の2種目で競い合った。両部門の各選手は、日ごろの各職場での取り組み成果を発揮し、各部門上位者3名には表彰状が授与された。

関連記事

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース