LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

第一貨物/同社関連会社の都留貨物自動車の株式を追加取得

2022年12月07日/SCM・経営

PR記事

第一貨物は12月7日、同社関連会社である都留貨物自動車の株式を追加取得したと発表した。

株式取得により、第一貨物は議決権比率89.8%の筆頭株主となる。異動前の所有株式数は30万株、取得株式数は47万5000株、異動後の所有株式数は77万5000株。

第一貨物は、1989年に同社の株式を取得・経営参画し、以降同社の有する山梨県を中心とした顧客基盤と同社のネットワークを融合し、特別積み合わせ貨物事業を中心とした地元密着の物流サービスの展開をはかってきた。

この件に伴う経営陣の異動等はないが、第一貨物の有する総合物流提案力を今後より一層共有し活用することで、同社グループ一体となって、顧客の利便性向上、地域貢献に努めていくとしている。

■概要
名称:都留貨物自動車
所在地:山梨県富士吉田市下吉田6丁目2-1
事業内容:⼀般貨物自動車運送事業(特別積合せ貨物運送を含む)、貨物利用運送事業、倉庫事業 ほか
資本金:8520万円

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース