LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





シモハナ物流/高槻市に大型低温物流センター 来年10月稼働へ

2024年06月24日/物流施設

シモハナ物流は6月24日、大阪府高槻市に「高槻第三営業所」を建設し2025年10月に稼働する予定だと明らかにした。3PL対応の大型低温物流センターとなる。

<高槻第三営業所の完成予想図>20240624shimohana1 - シモハナ物流/高槻市に大型低温物流センター 来年10月稼働へ

<位置図>
20240624shimohana2 - シモハナ物流/高槻市に大型低温物流センター 来年10月稼働へ

開設する場所は「高槻第二営業所」の近接地で、近畿自動車道「摂津北IC」から5kmに位置。総延床面積は1万6786.78m2で、常温・冷蔵・冷凍・超冷凍倉庫の4温度帯に対応する。

また、マルチシャトル、ピースソーター、ロボットパレタイザー、デジタルアソートシステム、トラック予約受付サービスなどを配備。外食チェーン、食品メーカー、食品卸、小売業などに対応する最新鋭の低温物流センターとなる予定だ。

今後は稼働中の「高槻第一営業所」「高槻第二営業所」「六甲アイランド営業所」「甲子園営業所」と連携し、関西エリアで5棟目の拠点としてより強固な物流体制を構築していく。

<設備レイアウト>
20240624shimohana3 - シモハナ物流/高槻市に大型低温物流センター 来年10月稼働へ

■施設概要
名称:シモハナ物流 高槻第三営業所
所在地:大阪府高槻市西面北2-356-3ほか
延床面積:1万6786.78m2(5078坪)
主要設備:可動式ドックシェルター23基、マルチシャトル、ピースソーター、ロボットパレタイザー、デジタルアソートシステム、トラック予約受付サービス

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース