LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





パルシステム/本物の仕分け機で「仕事」 7月に子ども向け体験企画

2024年06月25日/3PL・物流企業

パルシステム連合会は7月の計5日(10回)、東京都稲城市の物流・IT体験施設で、小学生とその家族を対象とした「おしごと体験」企画を開催する。

2023年8月から実施しているもので、これまでの参加者は延べ512人に上る。

<実際の機器を使った仕分け体験>20240625palsystem2 - パルシステム/本物の仕分け機で「仕事」 7月に子ども向け体験企画

パルシステムは毎週、計1000万点超の商品を80万世帯以上の利用者へ届けている。この企画では、物流センターで実際に使われている仕分け機のほか動画やタブレットなども用意し、1時間ほどのプログラムで楽しみながら宅配の仕組みを知ってもらう。

仕分け機や情報システムを駆使して大量の商品を確実に配達する仕組みを紹介し、「物流の2024年問題」や「デジタル化」など、現代社会の動きと合わせて理解してもらえるようにする。

<タブレットやパネルを使い宅配の仕組みを考える>20240625palsystem3 - パルシステム/本物の仕分け機で「仕事」 7月に子ども向け体験企画

毎回、子どもたちからは「タブレットでの買い物がおもしろい」「箱詰めをもっとやってみたい」などの声があり、保護者からも「参加後は今まで以上にテーブルの上の食べ物に興味を持つようになった」などと好評という。

■開催概要
場所:東京都稲城市百村2111 パルシステム連合会稲城事務所1階
日程:7月6日、15日、22日、25日、29日(各日11:00~と14:00~の2回)

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース