LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





全国軽貨物協会/全国軽貨物LINE協会と合併し東西に基盤

2024年07月01日/SCM・経営

東京に本社を置く全国軽貨物協会と大阪に本社を置く全国軽貨物LINE協会は、7月1日付で合併することになった。

両協会の事業を統一し、今後は各地域に向けたサービスを展開する。これにより地域に密着した支援体制の強化が可能となり、今後も軽貨物業界内の企業、組織、団体が協力して、安全で安心な業界づくりを目指す。

全国軽貨物LINE協会は「協会は2016年に設立され、8年間にわたり軽貨物業界の発展に努めてまいりました。小口配送需要が拡大する中で、事故の増加は止まることがなく、業界には多くの課題がある。そんな今こそ東西を拠点とする全国に会員を擁する業界最大規模の両団体が一つになることで業界にインパクトを生み適正化への推進力にしていきたいと考えている。合併後は大阪市内に全国軽貨物協会の地方機関、一般社団法人関西軽貨物協会を置き、軽貨物業界全体の安全・安心な運営を推進していく」とコメントしている。

全国軽貨物協会は「全国軽貨物協会はこれまで全国規模での活動を続けてきた。今後はその活動をさらに深化させ、地方組織の活動強化にも力を入れていく方針。地域ごとに異なるニーズに対応したサービスを提供することで、その地域の特性を生かした効率的なサービス提供を目指す」とコメントしている。

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース