LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





LegalOn Tech/AI法務コンテンツの第一弾に運輸・物流業界向け

2024年07月02日/3PL・物流企業

LegalOn Technologiesは、AI法務プラットフォーム「LegalOn Cloud」上で業界特化型の法務コンテンツを強化するとし、その第一弾として運輸・物流業界向けパッケージを提供する。

運輸・物流業界は共通して、燃料価格の高騰、人手不足といった課題を抱えている。また、働き方改革関連法の施行によりドライバーの労働時間に上限が課されることで生じるいわゆる「2024年問題」や、ライドシェアの解禁などさまざまな動きがあり、法令改正への対応や、それに伴う契約業務への影響が生じている。

一方で、これらの業界は中小企業も多く、スピーディーに対応ができなかったり、そもそも専任担当者がおらず対応が難しいというケースも散見される。そこで、「LegalOn Cloud」で両業界の事業に即した法務支援を強化することで、運輸・物流業界の成長を支援する。

LegalOn Technologiesではすでに運輸・物流業界向けの法務コンテンツとして、物流委託契約(和文・英文)やバス運行業務委託契約などの契約書ひな形、2023年12月には運送業界向けの就業規則のひな形を提供している。今回新たに、ライドシェアに関する規程や、タクシー・バス・トラックそれぞれに準じた労使協定書のひな形を提供する。

また自動レビューでは、「LegalForce」リリース後、初期の段階から物流委託契約に対応し、物流業界における契約審査を支援してきた。今後、対応類型を拡充して、これまで以上に運輸・物流業界での契約審査の支援を加速していくとしている。

■「LegalOn Cloud」運輸・物流業界向けサイト
https://www.legalon-cloud.com/industry/logistics?utm_source=pr&utm_medium=release&utm_campaign=pr_release_20240701

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース