LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





【PR】一五不動産/工場・物流用地のこれからを解説するセミナー開催

2024年07月11日/セミナー

一五不動産情報サービスは8月6日、「仲介現場・航空写真・地図・統計の四視点から読み解く!工業地帯の移り変わりとこれからの産業用不動産」と題し、オンラインセミナーを開催する。

大都市圏の工業地帯に立地していた国内工場が次々と閉鎖され、マンションや物流施設へと転用されていった流れが転換点を迎えている。

長期化する円安、地政学リスクの上昇、製造・物流現場の自動化などにより、国内工場の優位性が格段に高まっている。一方で、大都市圏では産業用地が足りず、高度経済成長期に建てられた工場や物流倉庫の建替用地の確保は難しく、産業用地が余る地方圏では、急速な高齢化と若年層の流出で人手確保もままならない現状がある。

セミナーでは、大都市圏の工業地帯の移り変わりを不動産の視点で振り返りつつ、産業用地の確保に悩んでいる事業会社向けに、今後の不動産戦略の一助となる情報を提供する。

■開催概要
日時:8月6日(火)14:00~15:30
形式:オンライン(Zoom)
参加費:無料
対象者:工場・物流用地を探している事業会社
定員:先着150名

■プログラム
【第一部】工業地帯の移り変わりを振り返る
大都市圏での工業地帯の移り変わり
現下の不動産マーケットで起こっていること

【第二部】これからの産業用不動産を考える
道路インフラの整備と民主導で整備が進む産業団地
産業用地をどのように調達するか

質疑応答

<<詳細・申込はこちら>>

関連記事

セミナーに関する最新ニュース

最新ニュース