伊藤忠商事/物流バックアップでデサントの株式を追加取得

2009年12月21日 

伊藤忠商事は12月21日、デサントの株式を追加取得したと発表した。

海外戦略の推進や、物流・生産のバックアップなどさまざまな戦略的取り組みを推進し、強固なパートナーシップを構築することを目的として実現した。

伊藤忠商事は、デサントの発行済株式1773万7000株(発行済株式総数の23.1%・総議決権数の23.7%)を保有しており、12月18日に株式116万8000株の追加取得を行い、1890万5000株(発行済株式総数24.6%・総議決権数の25.2%)を保有することになった。

2010年6月中旬までをめどに、保有比率が同株式の発行済株式総数の25.0%に達するまで追加取得する。

伊藤忠商事はデサントとの間で、ブランド業務提携を軸に商材の提供など緊密な信頼関係を築いてきた。2008年5月の持分法適用会社化を機に、資本・業務提携関係を構築している。

最新ニュース

物流用語集