日本郵船/2009年NYKグループ重大ニュース

2009年12月28日 

日本郵船は2009年のグループ重大ニュースを発表した。

1.緊急構造改革「宜候プロジェクト」開始(1月)
世界同時不況を乗り越えるために、これまでのビジネスモデルを抜本的に見直しNYKグループ事業全体の構造改革に取り組むプロジェクトが開始。

2.各SRI格付けに選定(1~9月)
1月 Global 100(最も持続可能な世界の100社)に3年連続で選定。
7月 FTSE4Good Global Indexに7年連続で選定。
9月 DJSI World(Dow Jones Sustainability World Index)に7年連続で選定。

3.新社長に工藤泰三が就任(4月)

4.未来のコンセプトシップ「NYK スーパーエコシップ2030」発表(4月) 
海上輸送における二酸化炭素排出量を69%削減可能な未来の船を発表

5.NYKグループ会社 NYK Line (India)社、インドでの完成車鉄道輸送事業に参画(5月)

6.ブラジル国営石油会社向け大水深掘削船(ドリルシップ)事業に参画(6月)

7.代表取締役会長 宮原耕治日本船主協会会長と日本物流団体連合会会長に就任(6月)

8.アフガニスタンへの無償輸送ランドセル総数が5万個を突破(6月)

9.NYKグループ会社 Crystal Cruise社、World’s Best Large-Ship Cruise Lineに14年連続で選出(6月)

10.第1回運航マイスター制度で35人を認定(7月)
船舶運航業務担当者の育成と安全運航の徹底、運航効率のさらなる向上を目指して設けられた社内資格制度で35人を認定。

11.日本航空と航空貨物事業の再編・統合に向けた協議を開始(8月)

12.太陽光パネル搭載の自動車専用船「アウリガ・リーダー」がLloyd’s List Global 2009 Awards でShip of the Yearを受賞(9月)

13.「NYK スーパーエコシップ2030」と「アウリガ・リーダー」が2009年度グッドデザイン・フロンティアデザイン賞とグッドデザイン賞をダブル受賞(10月)

14.NYKグループ会社 郵船航空サービスと物流事業の再編・統合に向けた協議を開始(11月)

15.新株式発行と株式売り出し(11月)

最新ニュース

物流用語集