京極運輸商事/4-9月の売上高8.3%増、営業利益3100万円

2010年11月12日 

京極運輸商事が11月12日に発表した2011年3月期第2四半期業績によると、売上高42億5300万円(前年同期比8.3%増)、営業利益3100万円(-)、経常利益4900万円(215.1%増)、当期損失4500万円(-)となった。

貨物自動車運送事業は、石油輸送が順調に推移したものの、化学品輸送で、売上総利益率が低下。全体的な輸送数量の増加に伴う燃料費や有料道路代、修繕費などの諸経費が増加し、売上高は17億2100万円となり、営業利益は8500万円となった。

港湾運送および通関事業は、取引先によって回復の兆しが見えてきた事などにより、売上高は2億7300万円となり、営業利益は1100万円となった。

倉庫事業は、ほぼ順調に推移し、売上高は2億6400万円、営業利益は3100万円だった。

通期の業績予想は、売上高83億2000万円、営業利益1億1000万円、経常利益1億2500万円、当期利益500万円の見通し。

最新ニュース

物流用語集