トナミHD/4-9月の売上高5.7%増、営業利益2.3倍

2010年11月12日 

トナミホールディングスが11月12日に発表した2011年3月期第2四半期業績によると、売上高583億1700万円(前年同期比5.7%増)、営業利益3億9300万円(130.8%増)、経常利益5億8100万円(6.2%減)、当期利益4800万円(当期損失1億900万円)となった。

物流需要は回復基調で推移し、貨物自動車運送事業および貨物利用運送事業、3PL事業(サードパーティ・ロジスティクス)、港湾運送事業などの物流関連事業において、売上高は538億5900万円となった。セグメント利益は、作業生産性の向上や諸経費の圧縮につとめ、3600万円を計上した。

情報処理事業の売上高は、12億3800万円で、セグメント利益は1億5200万円だった。

通期の業績予想は、売上高1171億円、営業利益10億7000万円、経常利益14億5000万円、当期利益5億4000万円の見通し。

最新ニュース

物流用語集