SGモータース/オリジナルボトラーカー第一号納車

2011年02月22日 

SGホールディングスグループで車両整備・新社販売・ボディ販売事業を展開するSGモータースは2月22日、新開発のオリジナルボトラーカー(以下:FVV)の第一号を納車したと発表した。

<FVV納車第一号>
20110222sg1 - SGモータース/オリジナルボトラーカー第一号納車

第一号車は三国コカ・コーラグループの三国ロジスティクスオペレーションに納車したもので、同社ドライバーとの同乗調査で浮かんだ課題を解決して完成させたもの。特に、格納式のサイドテーブルは荷物を道路上に置かなくて済むので作業がしやすい、と好評だったという。

<格納式サイドテーブルは特許出願中>
20110222sg2 - SGモータース/オリジナルボトラーカー第一号納車

なお、SGモータースでは、佐川急便向けに提供している「飛脚クール便」向け3温度帯(常温、冷蔵、冷凍)車両のノウハウを活用し、FVVへの冷蔵機能搭載に向けた開発を進めている。今後各種テストを経て、2011年度中に販売を開始する予定。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集