セイコーエプソン/フィリピンに新工場建設

2011年03月04日 

セイコーエプソンは3月3日、プロジェクターおよびインクジェットプリンターの生産体制を増強するため、フィリピンに新工場を建設すると発表した。

新工場は、フィリピンの同社拠点工場で子会社が進めているもので、隣接した場所に新工場を建設する。新工場の稼働は2011年10月を予定している。

インクジェットプリンターの生産体制は、既存工場も含め2012年度までに現在の2倍、年間約600万台に増強する予定。

■新工場概要
住所:Lima TechnologyCenter,Lipa City,Batangas,4217,Philippines
投資金額:約90億円
生産品目:プロジェクター、インクジェットプリンター
工場面積:約3万8000㎡

最新ニュース

物流用語集