味の素/震災に伴い物流センター、在庫など特別損失32億円

2011年04月23日 

味の素は4月22日、震災に伴う特別損失を32億円計上すると発表した。

味の素物流の東北物流センター、味の素製薬の福島工場を中心にグループでの建屋、設備等に被害が出ており、被害金額は約8億円を見込んでいる。

さらに、東北・関東を中心としたグループの物流センター、工場等の保管場所におけるたな卸資産にも、地震と津波による荷崩れ等による被害を受け、被害金額は約15億円を見込んでいる。

また、休業中の工場における固定費など原価性のない費用と関連する経費の支出で約9億円を特別損失に計上している。

なお、被害による損失のうち固定資産損失、たな卸資産損失、残存物取り片づけの費用につき、被害金額総額を上回る損害保険(地震危険補償特約)を付保している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集