丸運/京浜島に新物流センター建設、50億円投資

2011年04月29日 

丸運は4月28日、東京都大田区京浜島に新物流センターを50億円投じ建設すると発表した。

<完成予想図>
20110428maruun - 丸運/京浜島に新物流センター建設、50億円投資

5階建て、延床面積18279㎡で、定温倉庫を備え、来年10月稼働の予定。

保管・配送・流通加工等の業務の拡充を図るとともに、既存物流拠点の一部集約化による効率化を目的として、建設する。

■新物流センターの概要
所在地:東京都大田区京浜島2-6-1
敷地面積:9212.82㎡
建築面積:約4811㎡
延床面積:約18279㎡
倉庫約1万5860 ㎡、事務所1010㎡、その他1409㎡
規模:地上5階建て
構造:RCSS造(柱:鉄筋コンクリート造、梁:鉄骨造)
建物高さ:29m
主要設備:定温倉庫(10℃、約450坪)、天井クレーン(2.8t2基)
投資額:約50億円(土地代、建設費等)
その他:太陽光発電、LED照明の設置等環境、節電に配慮

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集