LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

光岡自動車、ユアサM&B/業務用電気自動車を共同開発、モニター募集

2011年07月07日/CSR

光岡自動車とユアサM&Bは7月7日、3輪EV「雷駆-T3」(ライク-T3)を共同開発し、実証試験を行うモニターを募集すると発表した。

<雷駆-T3を前方部から撮影>
20110707mitsuoka1 - 光岡自動車、ユアサM&B/業務用電気自動車を共同開発、モニター募集

<荷台部分>
20110707mitsuoka2 - 光岡自動車、ユアサM&B/業務用電気自動車を共同開発、モニター募集

<操縦席部分>
20110707mitsuoka3 - 光岡自動車、ユアサM&B/業務用電気自動車を共同開発、モニター募集

現在、大手自動車メーカーでも本格的にEV量産車を製造販売する時代となったが、依然として軽自動車以下のカテゴリーにおいて、十分に市場 Needs に応える車両がない。

そこで、軽自動車と原付四輪車の中間的な位置づけとなる車両の市場性に着目し、より使いやすい業務車両とすべく、両社で積載量120kg、最小回転半径2m以下を可能にした3輪EV「雷駆-T3」を共同開発したもの。

今回のモニター募集は発売前に3カ月程度、開発先行車両を提供して、利用者の声を反映させて最終商品にしようという試みだ。

雷駆-T3は、コンビニの出前販売、新聞配達、乳製品配達、郵便配達、宅配の効率化、ゴルフ場や空港内、工場内の人員輸送、道路掃除、街路清掃車などへの活用案が挙がっている。

■雷駆-T3実走行モニター試験募集要項
車輌台数:光岡自動車4台、ユアサM&B:2台、合計6台を予定
受付開始日:2011年7月8日
モニター開始日:2011年9月から開始予定
モニター期間:最長1か月間程度を予定
貸与料金:無償提供
応募条件: 走行記録とアンケートに協力いただける法人(同社基準にて選考)
応募方法:各社ホームページより申込用紙をダウンロードし、必要事項記入の上FAX にて申込み。

問い合わせ
光岡自動車
EV ビジネス部
担当:福井
TEL:03-5451-351
http://www.mitsuoka-motor.com
http://www.mitsuoka-motor.com

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース