遠州トラック/4月~6月の売上高4.9%増、営業利益30.2%減

2011年08月03日 

遠州トラックが8月3日に発表した2012年3月期第1四半期決算によると、売上高56億1200万円(前年同期比4.9%増)、営業利益1億8500万円(30.2%減)、経常利益1億6200万円(30.1%減)、当期利益7400万円(32.5%減)となった。

工業系貨物や消費関連貨物が総じて伸び悩む中、飲料の取り扱いが大幅に増加し、前期に稼働した関東、中京地区等におけるセンター業務や輸送業務が寄与した。

利益面では、運送収入の増加に伴い傭車料等が増嵩し、運賃への転嫁によるコストアップの吸収が進まなかった。

物流事業の売上高は55億7600万円(5.0%増)となった。その内訳は、輸送部門が36億3200万円(9.6%増)、倉庫部門は19億4300万円(2.7%減)となった。

通期は、売上高232億円(6.2%増)、営業利益10億4000万円(10.0%増)、経常利益9億3000万円(12.0%増)、当期利益5億2000万円(28.6%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集