黒崎播磨/11億円投じ、インドの耐火物製造能力を増強

2011年09月06日 

黒崎播磨は9月6日、インド国内最大の耐火物メーカーTATAREFRACTORIES LIMITEDの株式51%を5月31日に取得し、子会社化したと発表した。

インド国内での鉄鋼生産拡大に伴う耐火物需要獲得に、同社の主力工場であるベルパハール工場(インド オリッサ州)内で、SN プレート等溶鋼流量制御用耐火物(主に鉄鋼生産における取鍋・連続鋳造設備での溶鋼流量制御に使用する耐火物)の製造プラントの能力増強を図る。

■能力増強投資の概要
投資額:約7億インドルピー(約11億7320万円)
生産能力:約8000t/年(現状能力 3600t/年)
生産品種:SNプレート等溶鋼流量制御用耐火物
操業開始:2013年9月(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集