メディセオ/札幌エリア・ロジスティクス・センター竣工

2011年10月05日 

メディセオは10月6日、医療用医薬品等を取り扱う新たな物流拠点として札幌ALC(エリア・ロジスティクス・センター)を竣工する。

札幌ALCは、生産者から最終需要者までの無駄を削減し、流通の全体最適を実現することを最重要テーマとして構築した最新鋭のロジスティクスセンターとしている。

■札幌ALCの概要
名称:メディセオ「札幌ALC」
所在地:北海道北広島市大曲工業団地3丁目5-1
敷地面積:1万8697㎡(約5657坪)
建築面積:6544㎡(約1980坪)
延床面積:1万3281㎡(約4018坪)
構造:鉄骨造、ラーメン構造、地上3階建
設備投資額:総額約9億円
カバーエリア:北海道全域
出荷金額(稼働時):年間約250億円(予定)
稼働時期:2011年11月

最新ニュース

物流用語集