東芝ホームアプライアンス/30億円投じ、インドネシアに洗濯機工場新設

2011年10月18日 

東芝ホームアプライアンスは10月18日、海外事業強化として、インドネシアに洗濯機の製造工場を新設すると発表した。

新工場は東芝のテレビ製造工場である東芝家電製造インドネシア社の敷地内に建設。製品は同工場内に新設する洗濯機事業部において、人員約350名の体制。

新建屋の中2階を含めた延べ床面積は1万8000㎡で、2012年夏頃に竣工し、2012年の年末に商品を出荷予定。2012年の建屋完成、稼動までの投資予定額は、約30億円。

東南アジア、中近東で市場の約40%を占める二槽式洗濯機の生産し、グローバル市場における洗濯機の供給能力を高め、二槽式洗濯機の生産能力を2015年度には2011年度の約2倍となる年間約100万台を確保する。

最新ニュース

物流用語集