日本インフォア/業界特化と使いやすさを実現したスイート製品「Infor10」発表

2011年10月25日 

日本インフォア・グローバル・ソリューションズは10月25日、「Infor10(インフォア・テン)」を発表した。

Infor10は、変化するビジネス環境でスピードを重視したソリューションで、完全な業界特化型のアプリケーションの統合と、コンシューマ製品レベルの使いやすさを実現した。

航空と防衛、自動車、化学、流通、機器サービス、メンテナンスとレンタル、ファッション、飲食、製造、医療、ハイテク、ホスピタリティ事業、産業機器と機械類、公共事業の業界向けに、Inforと関連企業であるLawson SoftwareのERPと豊富な機能の連結を可能にした。

対象となる業界は、航空および防衛、自動車、化学、流通、機器サービス、メンテナンスおよびレンタル、ファッション、飲食、製造、医療、ハイテク、ホスピタリティ事業、産業機器および機械類、公共事業となります。

新しいユーザー・インターフェイス「Infor10 ION Workspace」は、コンシューマ製品レベルのユーザーエクスペリエンスを実現し、平均的な企業ユーザーの仕事のやり方を変えることを目的とするもの。

各ユーザー向けのすべての関連情報を1つの画面上に集約して表示し、そこに含まれるのは、役割ベースのワークフロー、タスクおよびアラート、状況に応じたビジネスインテリジェンス、イベント管理、ソーシャルメディア・コラボレーション、コンシューマ製品感覚の検索機能、および業務活動のストリームなど。

■Infor10
http://www.infor.jp/solutions/infor10/

最新ニュース

物流用語集