名鉄運輸/業績予想を大幅に上方修正

2011年10月28日 

名鉄運輸は10月28日、2012年3月期第2四半期(累計)の業績予想を、売上高419億7400万円(前回との増減率2.4%増)、営業利益15億8900万円(98.6%増)、経常利益15億6900万円(161.5%増)、当期利益8億4200万円(321.0%増)と上方修正した。

修東日本大震災の影響による減収が当初の想定ほど大きくなく、またその後の貨物輸送量が堅調に推移しました結果、売上高は、当初予想を若干上回った。

経費面は、人件費の抑制など経費削減に取り組んだほか、軽油価格の上昇が当初の想定を下回ったこともあり、営業利益、経常利益、当期利益はそれぞれ当初予想を大きく上回る見込みとなった。

最新ニュース

物流用語集