商船三井/大阪ガス向けLNG船2隻の新造契約・長期輸送契約締結に合意

2011年10月28日 

商船三井は10月28日、大阪ガスのグループ会社 大阪ガスインターナショナルトランスポートと新型LNG船2隻を共有することを決定し、三菱重工業と造船契約を締結することで合意したと発表した。

同時に、LNGの長期輸送契約を結ぶことでも合意した。

今回建造するLNG船2隻は、第1船は2014年度に、第2船は2015年度にそれぞれ就航し、同社が船舶管理と運航を行い、20年間にわたり主に大阪ガス向けLNGの輸送に従事する。

■新造LNG船の概要
全長:約288.0m
幅:48.94m
満載喫水:11.55m
LNGタンク:モス独立球形ストレッチタンク方式
総トン数:138,000トン
載貨重量トン数:75,000トン
主機関:再熱式蒸気タービン
航海速力:19.5(ノット)
建造造船所:三菱重工業
船舶管理会社:商船三井
就航予定時期:2014年度(第1船)
2015年度(第2船)
船名:未定

最新ニュース

物流用語集