デンソー/中国広州のカーエアコン生産拠点を移転

2011年11月17日 

デンソーは11月17日、中国広州増城(ぞうじょう)市にある広州電装(DMGZ)の新工場を現所在地から北東に約8kmに建設すると発表した。

中国広州東部交通センター建設計画に伴う中国政府の移転要請に対応するためで、新工場は2012年2月に着工し、2013年1月までに完成する計画だが、投資額は約63億円。

移転を機に、中国に生産拠点を持つカーメーカーの生産量の増加に対応するため、建屋面積を約1.4倍の約5万7000㎡に拡張し、カーエアコン、コンデンサー、ラジエーターの生産能力を増強する。

■DMGZ(移転後)の概要
社名:広州電装
所在地:中国広東省広州増城経済技術開発区自動車部品産業園(現所在地から車で約15分)
設立年月:2003年5月
出資比率:電装(中国)投資60%、広州汽車集団零部件40%
売上高:約450億円(2015年計画)
従業員数:約1050人(移転前:約900人)
事業内容:カーエアコン、コンデンサー、ラジエーターの製造
敷地面積:約13万3800㎡(移転前:約7万4600㎡)
建物床面積:約5万7000㎡(移転前:約3万9800㎡)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集