西濃運輸/web 受注とweb 調達サービス販売開始

2011年12月13日 

西濃運輸は12月12日、企業間商取引の受注/調達業務をサポートする新サービス「web 受注/web 調達」の販売を開始した。

顧客が電話・FAX・E-Mail で行っていた受注/調達業務を24時間対応可能なwebに置き換えるサービスで、販売企業向けのサービス「web 受注」と購入企業向けのサービス「web 調達」の2種類を用意。

「web 受注」では、受注作業の省力化や受注締切時間の延長、出荷作業の軽減を、また「web 調達」では、発注作業の軽減、納期状況の即時把握、発注履歴の確認が可能になり、顧客満足度の向上や事務コストの削減を実現する。

また、インターネット出荷支援(カンガルー・マジックⅡ)や倉庫管理システム(SLIMS-WH)に連動する機能を実装しており、受注/調達業務の支援から商品の配送までをトータルで提供することができる。顧客の基幹系システムとの連動等も対応可能。

同サービスは、セイノーグループのセイノーフィナンシャルが提供する。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集