東京ラヂエーター製造/インドネシアに製造販売子会社設立

2011年12月26日 

東京ラヂエーター製造は12月26日、 アセアンでの自動車用熱交換器需要の拡大を見込み、現地競争力向上のためインドネシアに子会社を設立すると発表した。

■設立する子会社の概要
名称:PT.TOKYO RADIATOR SELAMAT SEMPURNA (仮称)
所在地:インドネシア共和国 バンテン州 タンゲラン市
事業内容:自動車部品の製造販売、輸出入
総投資額:247億ルピア
資本金:172億ルピア
設立年月日:2012年4月予定(操業開始時期 2013年4月予定)
大株主及び持株比率:東京ラヂエーター製造67%、PT.SELAMAT SEMPURNA Tbk.33%
従業員数:日本人出向者2名を含み35名
売上高:約10億円(2013年度見込)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集