TDK/タイの生産拠点、順次再開へ

2012年01月06日 

TDKは1月5日、タイの生産拠点の状況と今後の見通しを発表し、TDKThailandのロジャナ工場は敷地内の排水と工場内外の清掃、消毒が完了し、場内の修復作業を開始している。

磁石については2012年4月に生産再開の予定で、センサは生産再開時期を現在調整中だ。

ワンノイ工場 は生産設備の立ち上げが完了し、昨年12月16日より通常稼働している。

Magnecomp Precision Technology Publicのワンノイ工場は、昨年11月7日より一部操業を再開し、現在は通常生産に戻っている。

ロジャナ工場は、敷地内の排水と工場内外の清掃、場内の消毒が完了した。工場2階の生産ラインを立ち上げ、2012年1月末より量産を開始し、出荷開始は、2012年2月を予定している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集