信越化学/中国にマグネット用合金の製造拠点

2012年03月23日 

信越化学工業は3月22日、中国・福建省にレア・アースマグネットの中間原料であるマグネット用合金を製造する新会社、信越(長汀)科技を設立したと発表した。

投資額は15億円、生産能力は年産3000トンで、2013年1月の操業開始を予定している。

■マグネット合金製造会社の概要
社名:信越(長汀)科技
所在地:中華人民共和国 福建省龍岩市長汀県 福建龍岩稀土工業園
主な事業内容:レア・アースマグネット用合金の生産
稼働時期:2013年1月(予定)
資本金:15億円
生産能力:3000トン/年

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集