LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本生産性本部/サプライチェーンマネジメント国際資格説明会

2012年04月20日/国際

日本生産性本部グローバル・マネジメント・センターは5月10日、サプライチェーンマネジメント国際資格説明会を開催する。

APICSの概要や知識体系、ビジネスにおける適用シーンを紹介し、グローバル・サプライチェーン・マネジメントの競争優位戦略の実態を説明する。

■開催概要
日時:5月10日(木) 18:30~20:00
会場:日本生産性本部 経営アカデミーセミナー室
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル6F
http://www.jpc-net.jp/others/marunouchi.html
参加費:無料
定員:30名

詳細・申し込みは下記URLを参照。
http://www.jbc-con.co.jp/seminar/pdf/E120510.pdf

■プログラム
(1)APICS 組織概要/沿革/知識体系
(2)CPIM/CSCP資格保有者が語るビジネスシーンでの適用事例
(3)トレーニングコース紹介、質疑応答・個別相談

日本生産性本部は2011年に、グローバル・サプライチェーン・マネジメントの知識体系を構築し、世界的にそれを担う人材育成を展開しているAPICS(Advancing Productivity, Innovation, and Competitive Success)の日本代表機関となっている。

このため、国際的なサプライチェーン・マネジメントの技術資格「CPIM-Certified in Production and Inventory Management)/CSCP(Certified Supply Chain Professional)」の認定試験を実施する。

CPIM認定試験は、世界で約9万人が認定されており、グローバル・サプライチェーン・マネジメントにおいて、必須となる管理技術知識を認定するデファクト・スタンダード。

特に、近年アジア圏に進出する多国籍企業においては、グローバル・オペレーションに必須の知識として、CPIM/CSCP取得者の採用・登用が企業戦略のひとつとなっている。

海外事業所を持つ日本企業においても、この共通知識体系を活用することにより、現地の高度専門人材の獲得やコミュニケーションの円滑化を図ることができるため、海外事業戦略とそれを担う現地派遣管理者には必須のスキル。

問い合わせ
日本生産性本部グローバルマネジメントセンター 
担当:黒田、野村、足立
TEL:03-3409-1130
gmc@jpc-net.jp

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース