トヨタ自動車/米アラバマ工場でエンジンの生産能力増強

2012年05月18日 

トヨタ自動車は5月18日、米国アラバマ工場(TMMAL)でエンジン生産能力を増強するため、建屋新設への投資も含め約8000万ドルの投資額で、エンジン生産能力を、現在の年産約50.6万基から約72.2万基に増強すると発表した。

新規雇用は125名を予定している。

■TMMAL概要
会社名:Toyota Motor Manufacturing, Alabama, Inc.
所在地:アラバマ州マディソン郡
敷地面積:約80万㎡
設立:2001年6月
生産開始:2003年4月
生産機種:直列4気筒エンジン(約21.6万基/年)、V型6気筒エンジン(約14.6万基/年)、V型8気筒エンジン(約14.4万基/年)
従業員数:約1020名

最新ニュース

物流用語集