凸版印刷/米国にインレット製造の新工場稼動

2012年08月03日 

凸版印刷は8月2日、米国のテキサス州・ラウンドロックにICチップとアンテナを実装したインレットを製造する新工場を竣工、8月上旬より本格的な生産を開始すると発表した。

<セキュリティ製品の生産拠点となる新工場(オフィス棟)の外観>

新工場では、凸版印刷がこれまで培ってきた製造ノウハウをもとに、インレットの製造から検査、梱包までの工程管理を全自動でできる一貫ラインを構築。これにより、大量生産と省人化を実現しました。さらに、セキュリティ商材の製造に必要となる国際セキュリティ評価基準ISO/IEC15408 EAL4+に準拠したセキュリティ体制を完備した。

■新工場の概要
事業内容:ICカードやパスポート向けICチップインレットなど、セキュリティ関連製品の開発・製造
所在地:2175 Greenhill Drive,Round Rock,TX 78664,U.S.A. (Toppan Photomasks,INC.内)
敷地面積:950㎡
建築面積:750㎡
延床面積:750㎡
敷地は外側舗装路を概算計算+平屋なので建築面積と述床面積は同じ
投資額:約10億円 製造設備に関する投資額
生産能力:政府ID向け製品のインレットで年間1000万枚以上

最新ニュース

物流用語集