安田倉庫/4~9月の売上高1.6%増、営業利益9.1%増

2012年11月08日 

安田倉庫が11月8日に発表した2013年3月期第2四半期業績によると、売上高173億9000万円(前年同期比1.6%増)、営業利益13億5900万円(9.1%増)、経常利益13億7900万円(13.2%増)、当期利益8億1500万円(15.0%増)となった。

物流事業では、前年度後半の倉庫施設の拡張などにより保管料、倉庫作業料は増収となったが、引越取扱や震災復旧需要の減少などから陸運料、国際貨物取扱料は減収となった。

その結果、物流事業の売上高は144億2300万円(0.7%減)、セグメント利益は11億2300万円(5.1%減)となった。

通期は、売上高351億円(2.1%増)、営業利益25億5000万円(2.0%増)、経常利益26億円(6.0%増)、当期利益15億万円(5.5%増)の見通し。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集