伊勢湾海運/4~9月の売上高0.5%増、営業利益10.3%減

2012年11月09日 

伊勢湾海運が11月9日に発表した2013年3月期の第2四半期決算は、売上高206億3300万円(前年同期比0.5%増)、営業利益9億4500万円(10.3%減)、経常利益10億6900万円(6.2%減)、当期利益5億6500万円(6.6%減)となった。

名古屋港において、物流業界の輸出入貨物の荷動きは、生産活動の持ち直し等に伴い堅調に推移していたが、期間の終盤にかけては世界景気の減速を背景に不安定な荷動きとなった。

通期は、売上高405億円(2.2%減)、営業利益19億円(8.4%減)、経常利益22億円(1.1%減)、当期利益11億円(3.1%減)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集