LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

スズキ/フィリピンで新工場開所

2012年11月15日/生産

PR記事

スズキの子会社・スズキフィリピンは11月15日、フィリピン・マニラ近郊で建設を進めていた二輪車新工場を開所した。

スズキフィリピンでは、これまで主にアセアン地域で生産された部品を輸入してノックダウン生産を行ってきたが、新工場の完成に伴いフレーム、マフラー、タンクなどの主要部品の製造を行ない、現地調達率を高めていく。

■スズキフィリピン 二輪車新工場の概要
所在地:ラグナ県カランバ市カンルバン カーメルレイ工業団地内(マニラから南へ45km)
敷地面積:約12万7000㎡
建屋面積:約1万1000㎡
生産品目・能力:二輪車(110~150立法㎝のアンダーボーン、バックボーン、スクーター)、年間約20万台(二勤定時)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース