東海ゴム/ロシアに構成部材の製造会社設立

2012年12月10日 

東海ゴム工業は12月7日、ロシア連邦トヴェリ州に建設機械向けの鋼管や高圧ゴムホースなど構成部材の製造販売会社を設立すると発表した。

伊藤忠丸紅鉄鋼と鋼管特約店であるニッコー、木原製作所の3社との共同出資によるもので、新会社では、東海ゴム工業が高圧ゴムホース、ニッコーがボス巻きなど鋼管部材、木原製作所が油圧配管の生産をそれぞれ担当する。

■新会社の概要
会社名:Nikko TRI Eurasia LLC(仮称)
所在地:ロシア連邦 トヴェリ州 トヴェリ市(首都モスクワの北西約170km)
資本金:1億ルーブル(約2億5000万円)
出資比率:ニッコー50%、伊藤忠丸紅鉄鋼25%、 東海ゴム工業20%、木原製作所5%
事業内容:建設機械向け構造用鋼管、高圧ゴムホース、高圧配管の加工・販売
稼働開始:2013年4月(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集