楽天物流/恵谷副社長が社長に

2013年01月01日 

楽天物流の恵谷洋代表取締役副社長が1月1日付で、代表取締役社長に就任した。

<恵谷新社長>

同社では、EC(e-Commerce)におけるロジスティクスの革新的プラットフォーム作りに取り組んでいく。

宮田啓友前社長は、楽天の執行役員・物流事業長と楽天物流の取締役を兼務し、今後物流事業では事業のグローバル展開を志向する。

なお、恵谷新社長は楽天の物流事業の副事業長と物流・マート・24事業推進室長を引き続き兼務し、楽天の武田和徳取締役常務執行役員が、楽天物流の代表取締役会長に就く。

恵谷氏は、1963年神戸市生まれ、1987年神戸商船大学(現・神戸大学海事科学部)航海科卒。

英ウォリック大学でPostgraduate Award in Management and Business Studiesを取得し、DHL Global Customer Solutionsのグローバル営業本部長、TNTエクスプレスの取締役営業本部長などを歴任後、2012年3月楽天入社。

楽天の物流副事業長と物流・マート・24事業推進室長に就き、同年8月から楽天物流の代表取締役副社長を兼務していた。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集