住友商事/インドネシアでeコマース事業、物流体制強化

2013年01月09日 

住友商事は1月9日、インドネシアで日用品のeコマース事業を開始したと発表した。

商品の配送は、ジャカルタ近郊に自社倉庫を構え、安定した商品供給と信頼性の高いサービスを提供する。

インドネシア全土からの注文に対応できる体制を整えており、ジャカルタ及び近郊地域(Jabodetabek)では、通常1-2営業日以内に商品を届け、売上10億円を目指す。

数年後にはジャカルタ以外の都市にも物流倉庫を設置して在庫・配送体制を強化していく。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集