宇徳/4~12月の売上高3.5%減、営業利益38.0%減

2013年01月31日 

宇徳が1月31日に発表した2013年3月期第3四半期決算によると、売上高341億5700万円(前年同期比3.5%減)、営業利益20億2400万円(38.0%減)、経常利益21億8200万円(36.5%減)、当期利益13億9700万円(27.1%減)となった。

物流事業は、輸入貨物の取扱いは堅調だったが、世界景気が減速傾向にあったことが影響し自動車関連部品などに代表される輸出貨物の取扱いが低調に推移し、前年同期に比べ減収減益となった。

通期は、売上高450億円(5.0%減)、営業利益26億(38.7%減)、経常利益28億円(37.2%減)、当期利益17億円(33.4%減)の見通し。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集