三菱地所リアルエステートサービス/物流施設賃貸仲介に進出

2013年04月15日 

三菱地所リアルエステートサービスは4月15日、オフィス賃貸事業グループのビル賃貸営業部内に物流営業課を新設した。

国内での物流施設新設の活発化の動きに対応するため、当該領域での仲介業務を手掛ける専門チームを設けたもの。

物流施設に対するテナント仲介を従来の法人テナント営業から派生する事業として捉え、物流営業専門チームを新設した。

三菱地所の物流施設開発事業と連携しつつ、三菱地所グループのグループ力と国内ネットワークを活かしながら、中期的な事業拡大を目指す。

物流施設テナント仲介は、荷主となる内需型産業がサプライチェーン効率化を目的とした物流拠点の新設・統廃合を活発化させつつある中、3PL事業者をはじめとした物流会社の最新型物流施設に対する入居需要が見込まれるという。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集