レンゴー/ハワイに段ボール新工場を建設

2013年05月08日 

レンゴーは5月8日、子会社のRengo Packagingが、ハワイに段ボール新工場建設に着手したと発表した。

新工場は、ホノルル西部に位置するマラコレ工業団地内に建設するもので、2014年半ばの開業を予定。

現在、ハワイ州には段ボールの生産工場はなく、全量が米国西海岸から海路輸送されている。最新鋭設備を備えた新工場の完成後は、受注から納品までのリードタイムが大幅に短縮され、より顧客のニーズに沿ったサービスの提供と品質の大幅な改善を図るとともに、TPPの締結により期待される環太平洋地域での物流量の増大にも対応するとしている。

■新工場概要
所在地:91-170 Malakole St. Kapolei, HI 96707, U.S.A.
敷地面積:約3万5000㎡
延床面積:約1万5000㎡
事業内容:段ボールシート、ケースの製造販売
従業員数:約60名(予定)
開業予定:2014年半ば

最新ニュース

物流用語集