LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

コニカミノルタ/物流分野のCO2排出量、13.7%減

2013年06月20日/国際

コニカミノルタは6月20日、CSRレポート2013を公表した。

地球温暖化防止の環境への取り組みでは、物流活動で、航空機輸送の削減をテーマに、品質問題発生の極小化、開発日程の遵守や需要予測の向上に取り組んだ。

2012年の物流活動に起因するCO2排出量(売上高原単位)の目標を4.4%減としていたが、実績は13.7%減とし、目標を達成した。

循環型社会への対応では、包装材料の使用量削減と製品リサイクルの推進については、使用量の9割以上を占める情報機器に重点を置いて、梱包材の減量化やリユース、再資源化の検討を進めた。

化学物質リスクの低減では、サプライチェーン全体での化学物質の厳格管理に取り組んだとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース