紀文産業/RFIDによるカゴ車管理システム発表会、31日開催

2013年07月25日 

紀文産業は7月31日、RFID活用による自社開発したカゴ車管理システム「輸きち管理システム」の製品発表会を実施する。

輸きち管理システムは、紀文グループで利用されているカゴ車のRFID管理による物流コスト低減、高品質化を目的に、ICタグを取り付ける治具「輸きち」を開発し、積極的な運用を進めている。

今回、システムをバージョンアップし、新周波数帯移行作業にも対応したソリューションとして対外的に公開し、利用促進を図るため、食品メーカー、小売業、卸等への参加を呼び掛けている。

■開催概要
日時:7月31日(水)16:00~18:00(受付15:30~)
場所:東京都港区海岸2-1-7 住友不動産竹芝ビル 紀文産業
定員:30人(事前登録制、定員なり次第、締め切り)
締切:7月30日(火)17:00

■申込み
https://www.lnews.jp/pr/20130731kibun.html

■問い合わせ
紀文産業
資材部
TEL:03-6891-7210、080-5894-6293
toru_suzuki@kibun-ti.co.jp

最新ニュース

物流用語集