イオングローバルSCM/カートラックにRFID管理システム導入

イオングローバルSCMは9月、物流センターと店舗間のカートラックをRFIDで管理するシステムを導入する。

日本パレットレンタルが、新たに開発したRFID等で個体認識した物流機器の情報を管理する物流ソリューションシステム「Llink」を採用するもの。

入出庫・資産管理することで、回転率の状況把握、資産管理の効率化を図る狙いで、順次導入する考え。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集