LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

乾汽船/4~9月は営業損失8億5300万円

2013年11月06日/決算

乾汽船が11月6日に発表した2014年3月期第2四半期決算によると、売上高79億500万円(前年同期比22.5%増)、営業損失8億5300万円(7億9100万円の営業損失)、経常損失9億2500万円(10億2800万円の経常損失)、当期損失3億6500万円(8億7200万円当期損失)となった。

昨年まで続いた荷動きの成長率を大きく上回る船舶の大量竣工の影響が大きく、運賃・用船料は採算を割り込む水準に留まった。

通期は、売上高160億円(27.6%増)、営業損失14億円(-)、経常損失16億円(-)、当期損失2億円(-)の見通し。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース