上組/4~9月の売上高0.1%増、当期利益7.8%増の81億円

2013年11月11日 

上組が11月11日に発表した2014年3月期第2四半期の業績は、売上高1176億100万円(前年同期比0.1%増)、営業利益114億8300万円(3.1%減)、経常利益121億7400万円(1.9%減)、当期利益81億5300万円(7.8%増)となった。

国内物流事業は、自動車関連貨物や飼料の取扱いが減少したことから、国内物流事業部門の売上高は983億8300万円(1.4%減)、営業利益は102億4700万円(3.6%減)となった。

国際物流事業は、プラントや精密製品を中心とした貨物の取扱いが増加したことから、国際物流事業部門の売上高は155億8100万円(14.4%増)、営業利益は6億6300万円(34.4%増)となった。

通期は、売上高2356億円(1.4%増)、営業利益223億円(3.8%増)、経常利益235億円(3.7%増)、当期利益151億円(14.0%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集