ブリヂストン/65億円投じ、ブラジルでタイヤの生産能力増強

2013年12月17日 

ブリヂストンは12月17日、ブラジルのバイーア州で運営する乗用車用ラジアルタイヤ(PSR)と小型トラック用ラジアルタイヤ(LTR)工場(バイーア工場)の生産能力を、日産約2800本増強すると発表した。

増強が完了する2015年下期には日産約1万100本体制となる見込み。投資額は約65億円を予定している。

■バイーア工場概要
所在地:ブラジル、バイーア州 カマサリ産業地区
敷地面積:約100万㎡
生産品目:PSR、LTR
生産開始:2006年10月
従業員数:約600人(2013年12月現在)

最新ニュース

物流用語集