スズキ/インドに四輪車生産会会社

2014年01月28日 

スズキは1月28日、インドに四輪車生産会子会社「スズキ・モーター・グジャラート(SMG)」を設立すると発表した。

SMGは、グジャラート州に四輪車工場を建設し投資額は最終的に約500億円を見込む。

生産開始は2017年中、生産能力は年間10万台を予定しているが、段階的に生産を増加する。

SMGは、マルチ・スズキ社と生産委託契約を締結し、輸出を含めた車両の販売は、マルチ・スズキ社が行う。

■子会社の概要
社名:Suzuki Motor Gujarat Private Limited(仮称)
所在地:グジャラート州アーメダバード市
事業内容:四輪車及びその補給部品の生産
資本金:設立時は10億ルピー。その後設備投資に伴い段階的に増資予定。
設立年月日:2014年4月を予定
株主:スズキ100%
決算期:3月

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集