ユーコープ/横浜北部センター、新築移転

2014年03月25日 

ユーコープは3月24日、おうちCO-OP横浜北部センターを新築移転、稼働した。

<おうちCO-OP横浜北部センター>
20140325coop1 500x331 - ユーコープ/横浜北部センター、新築移転

宅配サービス「おうちCO-OP」利用者の増加に伴うもので、横浜市緑区青砥町に敷地面積8554㎡、2階建て、延床面積2973㎡の規模で、2014年度の供給規模を74.4億円と見込んでいる。

配達エリアはこれまでの横浜市緑区、青葉区、都筑区から港北区まで拡大し、ユーコープで最大規模の宅配センターとなった。

稼動車両台数は、委託先も含めてトラック92台で、営業車両は17台(うち電気自動車3台配備)。

太陽光発電による蓄電設備を備え、停電時の一次的な電力の確保が可能で、敷地の広さを生かし、震災や非常時には周辺自治会への協力も行う。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集